2007年10月5日金曜日

遊歩道


 この国は自動車道とは別に歩行者や自転車のために道がつくられている。たいていの遊歩道は林の中を通してあり、気持ちがよい。今は紅葉の季節。陽を受けて、楓や樺の黄色や赤が輝く。日本の樹は小さいし葉も小さいから、紅葉は繊細。こっちは樹のボリュームも大きいし葉も大きいからダイナミック。身体中が黄色と赤に包み込まれてしまう。

2 件のコメント:

ishida さんのコメント...

補足すると
こちらで紅葉する樹は,サトウカエデ,シラカバに似た樹,ナナカマドの一種のみ。ナナカマドは赤くてきれいだが、サトウカエデとシラカバは遠目でないといまいち。
 サトウカエデの葉は日本のカエデ類よりも大きい。他の二種は同じくらいと思います。樹木の高さは日本と同じくらい。幹の太さは,特別太いものがない分,こちらが劣ると思う。
 遊歩道が気持ちいいのは確か。

smashing80stars_10moco さんのコメント...

あぁ、旅がしたいよ…。