2012年4月19日木曜日

植物の移植 2

〜「植物の移植 1」の続き〜

移植するのが木の場合は、掘り下げた根鉢を麻布と縄で巻く。
縄を掛けながら木槌で縄を叩き締め、手際良くリズミカルに根巻き作業が進んで行く。

寝巻きの完成。


木を移植する際には、根は切断されたために水分の吸収力が弱まる
このため、枝葉の剪定を行って葉からの蒸散を抑え、根からの水分吸収量とのバランスを取る


最後に、木を土中から運び出す。

かつては手作業だった運び出しも、今はユンボを用いて吊り上げられるようになった。
根鉢を崩さずにユンボが安定して木を持ち上げられるよう、木の支え手とユンボの使い手は力と頭を使う。




植木職人さんたちの動きを見させてもらいながら、私自身もシャベルを手に移植を手伝わせてもらい、職人の体力と集中力に驚かされた。

あれだけの重労働だと、10時・昼食・3時の休憩は必須だな…と思った。

それにしても、10分休むだけでも見事に回復する人間の体も素晴らしい。
そして、空の下で土と木と働く事は最高に楽しい!

3 件のコメント:

長坂 さんのコメント...

レイアウト、変えたんですね
このほうが見やすいですー

人と地とつながった庭づくりを目指す庭師 石田佳織 さんのコメント...

長坂さん
観て下さってありがとうございます。
以前はこれに似た形だったんですが、1ヶ月程動的ビューでの表示に変更していました。
長坂さんにこっちの方が見やすいと言われるて安心しました。

Dan Nagasaka さんのコメント...

ひとつ質問なんですが、サイトにメールアドレスを記載していて、“迷惑メールの嵐”になりませんか?

十数年前に始めて作ったサイトに載せてたメールアドレスに、すごい数の迷惑メールが届いた経験があります。