2008年6月30日月曜日

夏の週末の暮らし方





 週末に郊外に車を走らせていたら、いくつもの「Loppis」の看板。Loppisとはフリーマーケット。

 そのひとつに行ってみると、そこは農家で農業用倉庫を使ってLoppisをしていた。Loppisをしながら、お父さんはこの倉庫のペンキ塗り。子どもたちは、自分たちで作ったのか、ちょっとしたお菓子と飲み物を売りながら、客を眺めたり兄妹で遊んだりしてのんびり過ごしていた。

 そして家の周りには地いっぱいの草花。

 あぁ、こういう休みの日の過ごし方もあるのか。と、しみじみと思った。

2 件のコメント:

理展 さんのコメント...

北スウェーデンは、夏が短い分、まとめて花が咲くので、きれいですね。まあ、同じような自然が果てしなく続いている訳ですが。日本は地理的な自然景観の変化があっていいですね。

Aurorakaori さんのコメント...

 うん、1年のうち3ヶ月くらいの間に一斉に咲くから本当に見事。スウェーデンにいると夏に気分が高揚してしまうけど、こういう環境の変化にも多いに影響を受けているように思う。
 スウェーデンは日本のように地理的な自然環境の変化は少ないけど、やっぱりあって、その小さな変化が面白いと思い始めました。