2009年4月17日金曜日

螺旋階段

階段は螺旋型が多い。
家の階段も。

アパートの階段も。

非常階段も。

施設内の階段も。

見た目はいい。
だけど、歩きづらい。
中心近くは踏面が狭く使えず、人とすれ違う時も大変。
お年寄りや子どもにとっては、かなり危険。

私も子どもも、足を踏み外し落ちたことがある。
階段は本来楽しい場所だと思っているのに、
螺旋階段の場合、遊ぼうとする子どもを「集中集中!」と制止しまう。

どうしてこんなに螺旋階段が用いられているんだろう。

土地にも建物の内部の作りにも面積的余裕がある、この国。
スペースの節約も、大きな理由にはならないように思う。
小さな建物しか建てられなかった頃の名残かな?
家全体を暖める暖房のため、少しでも建物を小さく?

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちはー。先ほどは久しぶりに話せて良かったです。ざっとしか見ていませんが、写真きれいです。特に、空がきれいだと思いました。スウェーデン羨ましいです。子供が大泣きする中初日の出を待つエピソードが一番面白かったです。いつか遊びに行きます。あと2年はそこにいて下さい。まめ

Aurorakaori さんのコメント...

是非、今年中に遊びに来て下さい。