2008年5月2日金曜日

2人乗り



 雪が解け三輪車が解禁になり、保育園ではこの時期、三輪車が大人気。渋滞有り、暴走有り。

 この三輪車、2人乗り(後ろに4人座れる物も)と牽引車がほとんどなのだが、なかなか優れている。まず第一に、子ども同士のコミュニケーションの促進。「後ろ乗る?」「乗せて」という風に。そして、力を合わせる精神をやしなう。行き先も乗っている者たちで話し合い、障害物に出くわした時には、協力して進んでいく。

 ただただ漕いで楽しむより、実りが多そう。

1 件のコメント:

理展 さんのコメント...

私も、スウェーデンに来て、牽引大国だなと思いました。自転車で、CyckelKärraを引っ張るし、トラックも、貨車を二つも引っ張ったり、自家用車でも、キャンピングカーや、貨車を引っ張っていますよね。子供用の三輪車でも、何かを引っ張るなんて!おそらく、子供が引っ張りたがるので、つくったのでしょうね。