2009年9月24日木曜日

野菜マーケット

今年も来ました。
近郊農家のマーケット

8月末と9月の土曜日。
売っている物は、野菜に、キノコに、パン。
魚(薫製や漬け物中心)に、ウインナーに、チーズ。
ジャムに、羊毛製品。

なんといっても、野菜がおいしい。
スーパーの野菜と味が全く違う。

長い列に並び、やっとこさ野菜の前へ。
たくさんの種類の新鮮な野菜を前に、
うれしくてニヤニヤしてしまう。
この野菜は、どうやって食べようか。
考えるだけで楽しい。

新鮮でおいしい野菜が、暮らしの傍にあることは、
なんて幸せなんだろう。

ここで、ちょっと話はそれて。
スウェーデンでは、お店で売る食べ物がおいしくない。
飲食店でも、スーパーのお惣菜やお菓子も。
スウェーデン人の味覚はひどい、と思っていたけど。
こうやって、おいしい物を並んでまで買い求める人もいるし、
(人々がこのマーケットを楽しみにしているのが、伝わってくる。)
家庭で作られたケーキもおいしい。
おいしい物を愛している人もたくさんいるんだろうに。
この、家庭と市場の差異は何なんだろう。
本当に不思議。

話は戻って。
売り手の方とのちょっとしたやり取りも楽しい。
誰もがにこやか。

2 件のコメント:

Aiko さんのコメント...

野菜マーケット!!私も大すき!!行きたかったな〜!本当にいろんな美味しい野菜が手に入るのでとっても楽しいですよね!かぼちゃgetしましたか?!aiko

Aurorakaori さんのコメント...

おーいおーい。こっちに来んの?
待っておりますが・・・。
今年のかぼちゃは出来が良い気がするよ。